今年の花粉飛散予測

 

おはようございます。


大阪府堺市を拠点に重量物の運搬・据置き・解体を行っております、丸政重量です。




暖かい時期になって聞いて花粉症の心配をされる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今日は今年、2019年の花粉飛散予報についてご紹介いたします。





関西地区では例年2月から3月にかけてスギ花粉の飛散がピークになってきます。3月に入るとオオバヤシャブシなどのハンノキ属、4月にかけてはヒノキ科と花粉の飛散量が多くなります。

気象庁の花粉飛散予測によると1番多く飛散するスギの花粉前線が3月1日から本格化!


暖冬の影響もあり前年に比べると飛散の本格化が早くなるかもしれませんね。



ちなみに花粉症の症状を和らげるのに効果が規定できるのは納豆やヨーグルトなどの発酵食品やチョコレート、青魚などなんだそうです。





今日の大阪はそこまで飛散量が多くなさそうですが、こまめにお天気チェックしてみてくださいね!

それでは今週も頑張っていきましょう。