バレンタインデー

 

おはようございます。


大阪府堺市を拠点に重量物の運搬・据置き・解体を行っております、丸政重量です。




今日はバレンタインデーということでバレンタインの歴史や由来についてご紹介いたします。




そもそもバレンタインというのはいつから始まったと思いますか?



ここ100年くらいかなと思っていましたが、実は3世紀頃までさかのぼります。

当時の皇帝クラウディウス2世は、強兵策の一つとして兵士たちの結婚を禁止したそうです。しかしこれに反対したバレンタイン司祭がキューピットとなり、命に反し多くの兵士たちを結婚させました。

このことに怒った皇帝クラウディウス2世がバレンタイン司祭を暗殺。


バレンタイン司祭の殉教した日が270年の2月14日で、聖バレンタイとして敬われるようになりこの日がローマカトリック教会の祭日とされ、今にまで続いているんだそうです。



バレンタインというのは若者たちの愛を取り込もうとしたキリスト教司祭の名前だったんですね!




日本でバレンタインのイベントが開催され始めたのが1958年。


都内デパートで開かれたバレンタインセールで、チョコレート業者が「バレンタインにはチョコを贈ろう」と広告を出しキャンペーンを行ったのがきっかけといわれているんだそうです。


今ではごく当たり前にチョコレートを贈ったり、ご友人同士でももらったりしますがこんなキャンペーンがきっかけだったんですね。




今年は映えなチョコが流行っているそうなのでまだ買ってないという方は参考にしてみてください。

それでは今日も頑張っていきましょう!