職業教育の日!

 

おはようございます。


大阪府堺市で重量物の運搬・据置き・解体を行っております、丸政重量です。




今日は全国専修学校各種学校連合会が制定した「職業教育の日」ということで重量鳶に必要な資格についてちょっとだけ紹介いたします!



皆様玉掛けという言葉を耳にしたことはあるでしょうか?




建設や物流などで働く方にとってはなじみある言葉なのですが、そうでない方は聞いたことがないという方もいらっしゃるかもしれません。


玉掛けとはクレーンで釣り上げる荷をかけ下ろしする作業のことです。



クレーンを使用するときに「玉掛け作業者」という玉掛けの資格を持っている方が必ずいなければなりません。

クレーン操作なのであればクレーン運転士だけで十分なのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、1t以上の能力のクレーンを使用する場合には「玉掛け作業者」が必要になります。




取得には学科試験と実務試験の両方が必要になりますが、重量鳶として働くためには必要な資格となりますのでご紹介させていただきました。


丸政重量では資格取得の支援も行っておりますので、まだ資格をお持ちじゃなくても働いていただけます!