ビスケットの日

 

おはようございます。

大阪府堺市を拠点に重量物の運搬・据置き・解体を行っております、丸政重量です。



突然ではありますが、今日、2月28日は「ビスケットの日」。




みなさんは漢字でビスケットという字をかけますでしょうか?


「 乾蒸餅 」 (Biscuit)


この漢字の由来としては、1877年の内国勧業博覧会で海外からの入場者も意識し、博覧会の主催者が漢字と英語での表記を決めたそう。

しかし、あまり知られてないように今ではなかなか使われない字なんだそうですね。



ビスケットのもともとの語源は二度焼かれたものという意味を持つbis coctus(ビス コクトゥス)や二度焼かれたパンという意味のbis coctus panis(ビスコクトゥス・パーニス)というラテン語。




それが定着し、ビスケット、ビスキュイ、ビスキュイートなど各国で呼ばれているんだそうです。


つり方は同じなのにちょっとニュアンスが違うというのは面白いですよね!




今日で2月もおわり。


みなさま1ヵ月間お疲れ様でした!