今日は「芒種」

 

おはようございます!


大阪府堺市で重量物の運搬・据置き・解体を行っております、丸政重量です。




なかなかじめじめが終わらなくて嫌だなと思う方も多いかもしれませんが今日は梅雨入り早々に大雨になる恐れがあるみたいなので運転やお出かけで外出の際は気を付けてくださいね!



さて、みなさん二十四節気というものをご存知ですか?

二十四節気とは太陰暦を使っていた時代に季節を表すためにと考えられたもので、一年を二十四等分に分け、季節の節目節目を表しているんですよ。



今日、2018年の6月6日は「芒種(ぼうしゅ)」



芒種とは、初夏らしさから暑さを感じる季節になり、梅雨入りする頃なんだそうです!

まさに今の季節ですよね(笑)




芒は稲や麦などのイネ科の植物の先端にある、棘のような突起がある部分のことを指すことから、芒種とは稲や麦などの種まきに適した時期という意味があり、農家の方にとってはこれからゆっくりする暇がなくなる言い合いもあるようです。


また、紫陽花が咲き、梅の実が青から黄色に色好き始めたり、モズが泣き始めるのも芒種の時期あたりといわれています。




梅雨で気分はどんよりかと思いますが、紫陽花がきれいだったり、梅の実を見ることができたりと意外と楽しめそうですよね!


気分はなかなかのりにくい季節ではありますがちょっとした楽しみを見つけてみるのもいいかもしれませんね。